ページの先頭です
メニューの終端です。

制度改正に関するお知らせ

[2020年4月1日]

ID:6106

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

軽自動車税の税目の名称が変わりました

国の税制改正により、令和元年10月1日から、軽自動車の取得者に課されている自動車取得税(府税)が廃止され、軽自動車税に「環境性能割」(市税)が創設されました。

また、これまでの軽自動車税の名称が「 軽自動車税(種別割) 」へと変更となりました。

これにより、軽自動車税は「環境性能割」と「種別割」の2つで構成されます。


環境性能割

環境性能割は市税となりますが、軽自動車を取得の際、当分の間、京都府が賦課徴収を行います。

舞鶴市役所へ直接納付いただくのは「 軽自動車税(種別割) 」となります。

詳しくは、総務省のホームページをご覧ください。(別ウインドウで開く)


環境性能割の臨時的軽減

令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に自家用の乗用車(登録車・軽自動車)を購入する場合、環境性能割の税率1%分が軽減されます。

軽自動車(自家用の乗用車)
 対象車 通常の税率

臨時的軽減後の税率

(令和元年10月1日から

令和2年9月30日までの間) 

 電気自動車等

非課税非課税

 ★★★★かつ2020年度燃費基準

+10%達成車

非課税 非課税
 ★★★★かつ2020年燃費基準達成車1.0%非課税 

 上記以外の車

2.0%

1.0%

★★★★ : 平成30年排出ガス基準50%低減達成車又は平成17年排出ガス基準75%以上低減達成車


種別割

これまでの軽自動車税の取り扱いと同様です。

制度改正に伴う手続きや税率等の変更はありません。


お問い合わせ

舞鶴市役所総務部税務課

電話: 0773-66-1026(市民税係)0773-66-1027(資産税係)0773-66-1025(納税係)

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

総務部税務課


制度改正に関するお知らせへの別ルート